さらきの里

ふれあいセンター

〒024-0103岩手県北上市更木16地割99

組織概要

農事組合法人さらきとは

平成25年8月30日に、農事組合法人さらきを設立しました。更木地区は北上市の中心部から10km離れた東北部に位置し、北上川と猿ヶ石川に挟まれた平場と中山間地域からなる純農村地域です。農業従事者の高齢化、兼業化の進展が著しく、このままでは地域の農業を維持することが困難になるとの危機意識のもとに、なんとしても祖先から受け継いできた農業を後世に引き継ぐために知恵を出し合い、農業の持続・発展に努めることを基本方針にそれまであった4つの集落営農組合が合併しました。
平成27年9月に開通した更木地区と成田地区を結ぶ「平成大橋」は、北上川東部と西部をつなぐ人・物・文化の交流、農業・工業の連携による新たな地域発展の展望を開いています。更木地域の豊かな自然を生かした農業の発展を通じて、安心して暮らせる更木の地域づくりに貢献できるよう組合員一丸となって頑張っております。

組合長 山口 典男

組合・会社の案内

農事組合法人さらきの概要(平成30年度現在)
所在地 岩手県北上市更木16地割99番地
法人設立 平成25年8月30日
組合長 山口 典男
構成員 138名 (地権者364名)
出資金 3,860万円
地 区 北上市更木・臥牛・花巻市東十二丁目の区域
理事・監事 理事10名 監事3名
職 員 3名(技術系1名 事務系2名)
経営概要 経営面積
256ヘクタール
純売上高
1億9千万円(平成29年度)
施 設
  • 倉庫兼穀物乾燥施設:1棟
  • 野菜予冷庫:1棟
  • 玉ねぎ乾燥ハウス:1棟
  • 育苗ハウス:4棟他
農業用機械
  • トラクター:7台
  • 田植機:4台
  • コンバイン:6台
  • 乾燥機:6台(330石)
  • 管理機:2台他
栽培作物
  • 稲168.0ha
  • 大豆22.5ha
  • 麦19.1ha
  • そば10.9ha
  • たまねぎ6.3ha
  • さといも3.1ha
  • レタス1.5ha
  • 枝豆0.6ha
  • カボチャ0.3ha (H29実績)
株式会社 アグリフレンドさらき
所在地 岩手県北上市更木16地割99番地
会社設立 平成26年1月24日
代表取締役 山口 典男
資本金 330万円
役員 取締役 11名  監事 2名
業務内容
  • 農畜産物の販売
  • 魚介類販売
  • 直売施設の設置運営
  • 食堂・レストランの経営
  • 清涼飲料水、酒類等の販売

生産される農産物

更木地区の肥沃な土地でつくられたお米(ひとめぼれ)はおいしさで高い評価を受けています。水稲をはじめ、玉ねぎ、里いも、レタスなど各種たくさんの野菜も生産しています。
平成28年度は機械の導入及び施設の新設を行い、生産量の増加と生産コストの低減に努めています。

地域での交流

グリーンツーリズムを受け入れ、農業体験交流をしています。各地の小中学生に更木地区の自然や文化、生活に触れていただきます。

農産物を使った商品づくり

そば粉や生そば、里芋加工品など商品や原料を出荷しています。また、更木の米を使ってお酒の製造委託も計画中です。お新たな商品開発をめざして加工場建設を準備します。

新しいコミュニティづくり

さらきの里ふれあいセンターが完成し、地域の活性化を図り住民が気軽に立ち寄れる「憩いの場所」であり続け、さらに更木地区の良さを広く発信していく場となるよう邁進したいと思います。

7月のおもな行事予定

  • 7月1日 (月)午前10時
    更木地域福祉懇談会
  • 7月3日 (水)午後 2時
    北北中舟下り
  • 7月6日 (土)午後 6時
    さらきビアパーティー
  • 7月13日 (土)午後 6時30分
    更木夏まつり前夜祭
  • 7月14日 (日)午前10時
    更木夏まつり
  • 7月20日 (土)午後 8時15分
    地区対抗ペタンク大会
  • 7月24日 (水)午後 6時
    市民と議会をつなぐ会
  • 7月29日 (月)午前10時
    趣味の教室
  • 7月30日 (火)午前10時
    趣味の教室

8月のおもな行事予定

  • 8月11日 (日)午前9時~
    更木産直市

スマートフォン版
さらきの里
ふれあいセンター

QRコード

バーコードリーダーが搭載されていない場合は、あらかじめAppStoreやGoogle Play(Androidマーケット)などでバーコードリーダー機能を持っているアプリをインストールしてください。

↑ PAGE TOP